Metal and Bike!!!

バイクのために働いている会社員のバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

雨の日でもツーリングに行く人は幸福になれるかも!?という話

f:id:sujiniku5150:20200728194432j:plain

どうも!座右の銘は雨天決行。すじ肉です!!

雨続きなので無理矢理テンション上げて名乗ってみました。
さて、4連休はほとんど雨で気持ちの良いツーリングが出来なかったね・・・。というか乗ってすらいないのだが!

箱根のバイカーズパラダイスで試乗会があったから行こうとしたんだけど、悪天候で中止になったんですよ。('A`)

そんなわけで予定がなくなったのでDIYやったりYutube見たりしてたんだけど、ある動画で

幸福度3年連続1位、フィンランド人の習慣

というのがあって、その中に「雨でも気にせず外出する」ってのがありました。

ほう...雨でも気にせず外出するか...

たしかに、天候によって予定が左右されて気持ちが落ち込んだりするよりかは、雨に濡れても気にせずツーリング行った方が結果幸せになれるんじゃないか?って思って今回の記事を書いています。

晴れの日しかバイクに乗らない派

ぼくの父親はこのタイプ。
ハーレーおじさんなので汚れるのを極端に嫌います。

そんな感じなので、雨降ってる日はだいたい機嫌悪いです。
そんで細かいことを気にします。

まあ細かいこと気にしなかったら雨でもバイク乗るよな・・・。

そんなぼくの父親だったり、雨に対してヘイトを向ける人たちを見るとなんか損してるよなって思うんです。(ぼくも向けてるけど)

だって天候をコントロールすることはできないし、休日だって限られた日数しかないんだから、それで外出やツーリングをあきらめたらもったいないじゃん、と。

そして天候に対してイライラするのもマジで不毛。
天気でイライラマジで不毛、雨でイライラマジで不毛(自分に言い聞かせてる)

逆に考えるんだ濡れちゃってもいいさと考えるんだ

天候はコントロールできないし、時間もないならさ、
もう雨の日でもバイク乗るしかないじゃん!と思うわけ。

もう細かいことは気にせずにバイク乗ろうぜ、と。

ツェペリさんも逆に考えろって言ってるし。

f:id:sujiniku5150:20200728194940j:plain

ジョジョの奇妙な冒険-第一部 ファントムブラッド-より

ぼくはわりと天気悪くてもツーリングに行くんですが、そんな日にツーリング行って後悔したことはないんですよね。準備してるときとか走ってるときはダルいな〜って思うんだけど(笑)帰ってみると清々しくて気持ちいい気分であることばっかり。

雨だからってツーリング行かないことで後悔したことはめちゃくちゃある。かなりある。
なぜなら時間は有限だから。そして、やりたかったことができなかったから。

というか、土日にバイク乗れなかったらまた5日仕事しないとバイク乗れないわけで...どう考えてもそのほうが危険だよね。(5日働いたストレスをバイクに乗って解消するため、バイクに乗らないとストレスがマッハになり危険という意味です。)

Youtubeでも言われてたけど、人間って「やらない理由を考える天才」だそうです。

めんどくさいからやらない、濡れるからやらない、気持ち良くないからやらない・・・などなど。
いや、めっちゃわかるよ、スゲーわかる。

ブーツの中の靴下とかグチョグチョになったら最高にめんどうだよな。手もシワッッッシワになるし。

でもさ、それでイライラするぐらいなら濡れちゃってもめんどくさくてもいいからツーリング行った方が気持ちよくなれるんじゃね?とぼくは言いたい。

で、そういう思考法(ポジティブシンキング?とか細かいことを気にしない思考?みたいなの)が冒頭に出てきたフィンランド人の幸福度を上げている習慣だそうだ。なるほど納得。

あえて言おう。

貴重な時間を天候に左右されていいのか?否である

天候などという不確かなものに振り回されてはならないのだ!

確固たる信念を持ってバイクに乗るのだ!

立てよ国民よ!立てよバイク乗り!

ジーク!ジオン!

 

 

そんなわけで、乗らない理由より乗る理由を優先できるバイク乗りになっていきたいと思う!

 

以上!

 

まあ雨の日に林道行こうとは思わないけどね、さすがに。テヘペロ

おすすめ記事一覧 

【2016年GW】九州ツーリング体験記【聖地・阿蘇山】
【2016年夏】北海道ツーリング体験記【北の楽園】
【2017年GW】青森1周ツーリング【濃密なバイク体験】
【2018年GW】伊豆大島ツーリング【砂漠とダイビング】