Metal and Bike!!!

バイクのために働いている会社員のバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

【WR250R】Technixにサスペンションのオーバーホール&ソフトスプリング化を依頼した話

どうも、すじ肉です。
最近はコロナの影響で仕事が減っており、ブログやバイクにかける時間が増えてるぜ!やったぁ!(不謹慎だよ!)

今回は、だいぶ前におこなったWR250Rのサスペンションチューンについて思い出しながら書いてみようと思う!

WR250R標準サスについて

WRはトレール車ということもあり、高速道路も林道も走れるバイク。
ですが、その分どっちつかずなサス設定になっているので、オフロードを頑張りたい人にはちょっと固すぎると思う。

特にリアが固めなようで、その分”オツリ”がフロントに来やすいらしい。
たしかにフロントが一瞬でズルッっといってコケたことがあったのでその通りだと思う。

まずはソフトスプリングをゲット!

そこで、テクニクスさんが出しているWR250R用ソフトスプリングを購入!

f:id:sujiniku5150:20200626162927j:plain

フロントとリアのセットですね。
こいつをいそいそと組んでいきます。

オフシーズン時にリンク周りのグリスアップをしていたので、その時にやりました。
グリスアップに記事については以下を参照してくれ。

www.metal-and-bike.com

リアの方はフックレンチがあれば簡単に交換できるぞ!(かたいけど・・・)

f:id:sujiniku5150:20200626163556j:plain

こんな感じ。黒くなってカッコよくなった!
ただ、フロントのスプリング交換はちょっと大変。ばらし、組み、油面調整などの作業が必要になり、素人には荷が重い・・・。
そんなわけで、サスペンションオーバーホールも兼ねてテクニクスさんにスプリング交換の依頼をしたぞ!

テクニクスさんに作業を依頼

テクニクスさんのHPは以下。

www.technix.jp

公式ブログもあるよ!

blog2.technix.shop-pro.jp

プチプチを巻きまくって厳重に梱包します。

f:id:sujiniku5150:20200626164331j:plain

お願いした作業内容は

  • フロント、リアのサスペンションフルメンテナンス
  • フォークシールをSKF製に変更

って感じ。

他にもコーティングやリアショックのダンパー調整(シム変更)といったメニューもあるのだけど、予算オーバーになるからとりあえず以上。

依頼するときはホームページの依頼フォームを使うんだけど、細かい注文自分の体重を記入する項目があって、さすがプロショップって思いました!

僕の場合は細かい注文欄に「ソフトスプリングも同送するからメンテのついでに交換してくれ」っていう感じで依頼。快くOKしてくれました^^

作業完了!

荷物を送って、3週間程度で返ってきました!

f:id:sujiniku5150:20200626165946j:plain

重た!

f:id:sujiniku5150:20200626170131j:plain

梱包がしっかりしていて好感が持てる。

f:id:sujiniku5150:20200626171159j:plain

フロントフォーク。シールがカッコいい!!
フォークシールがSKF製になって、緑色になりました。

f:id:sujiniku5150:20200626171213j:plain

リアショック。
めっちゃキレイになりました^^
ゴムダンパーっぽい部品が新品だと、新品感がスゴイ。

で、特に気に入ったのは以下の作業報告書。
整備内容やコメントが書かれていて、自分のサスがどんな状態にあるかアドバイスをもらえます!

f:id:sujiniku5150:20200626170356j:plain

これはめちゃくちゃテンション上がる!
フロント・リアともに異常は見られなかったけど、オイルは変色し劣化が見られたとのこと。
こういうのは素人じゃわからないからホント助かる。

仕事やってハイ終わり!じゃないのがいいですね。サスに関しては今後もテクニクスさんにお願いしようかな。

走ってみた感じ

f:id:sujiniku5150:20200626173224j:plain

オフロード

まず思ったのは、沈み込みが増えて足つきがよくなった!
1cmぐらいは低くなったんじゃないかな?初心者のぼくにとってはありがたい。

走行してみると、サスからの情報量が増えた!ってのと、安心感が増えた!ってのが感想。以前はいつフロントが滑るかわからないような不安感があったんだけど、それがだいぶ軽減されました。リアのグリップも良くなった気がする。

総じて、オフロード走行が楽しくなりました!!

オンロード

バネレートが低くなるので底付きがしやすくはなるんですが、高速道路でフルブレーキングとかしなければ全く問題ないです!むしろ足つきがよくなるので安心感につながった。
ただ、荷物を積載したりタンデムするとツライ場面があるかもしれない。

とはいえ、WR250Rでそういった場面に使うことはあんまりないと思うので、ほぼメリットしかないと思う!

かかったコストについて。

まず、手配した部品は以下。

  • ソフトスプリング前後セット:24200円(税込み)

次に、以下が作業依頼した分。

  • フロフォークフルメンテナンス:22000円
  • リアショックフルメンテナンス:18000円
  • SKFシール交換:3000円
  • 送料:1000円
  • 代引手数料:600円
  • 合計:47088円(税込み)

こんな感じ。安いカスタムとは言えないね。
とはいえ、楽しくなることは間違いない!

WR250Rのソフトスプリングはオススメ!

オフロード走行をする方が多いであろう、WR250Rにはおススメのカスタムです!オンロード走行が全くできなくなるわけではないしね。特に、オフロード走行をもっと楽しみたい方にはおススメ。
ただ、モタード化してガンガン走りこんでる人にはオススメできないから注意!

以上!

おすすめ記事一覧 

【2016年GW】九州ツーリング体験記【聖地・阿蘇山】
【2016年夏】北海道ツーリング体験記【北の楽園】
【2017年GW】青森1周ツーリング【濃密なバイク体験】
【2018年GW】伊豆大島ツーリング【砂漠とダイビング】