Metal and Bike!!!

バイクのために働いている会社員のバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

WR250Rのエアクリーナーを交換してみる

どうも、すじ肉です。
関東はこの週末から梅雨だそうです。
降るか降らないか微妙な天気が一番体に悪いですね('A`)

先週晴れた日にエアクリーナーもメンテしてたので、書いていこうと思うよ!

カバーを剥いていく

f:id:sujiniku5150:20200612201319j:plain

右側のサイドカバーにエアクリーナーカバーがあるので、そこまでアクセスしていきます。
やっぱWRはかっこいい!!

f:id:sujiniku5150:20200612201723j:plain

まずはシートを外す。ここのボルト2個を外せばOK!

f:id:sujiniku5150:20200612202005j:plain

お次はこのサイドカバー。左上と右上にツメ、下部にボルトで留まってます。

f:id:sujiniku5150:20200612202138j:plain

左上のツメは手前に引っ張れば取れます。ゴムのブッシュにハマってます。

f:id:sujiniku5150:20200612202232j:plain

右上のツメはこんな感じ。
パーツの組んである斜め方向に(左下の方向に)引っ張って外します。

ボルトは普通に外せばOK!

f:id:sujiniku5150:20200612202450j:plain

むけました!

右側サイドカバーも同じ要領で外せます!
真ん中に黒いエアクリーナーボックスが見えていますね。

エアクリーナーボックスを開けていく

f:id:sujiniku5150:20200612202640j:plain

パカッ

意外と汚れていない・・・?

f:id:sujiniku5150:20200612202858j:plain

右が旧、左が新。もともと黒いからよくわからん(笑)

ぶっちゃけ洗油で洗えばまた使えるんですが、よく調べる前に新しいエアクリ買っちゃったんでサクッと交換します!

ここでひとつ注意事項。
WR250Rのエアクリは「湿式」なので、エンジンオイルで湿らせないとダメなんです。
このことをすっかり失念していて・・・またエアクリを組みなおしてナップスまで買いに行きました('A`)

オイルを塗っていく

f:id:sujiniku5150:20200612204533j:plain

ありました!
スプレータイプと液タイプがあるんだけど、簡単そうだったからスプレータイプを選択。

f:id:sujiniku5150:20200612205533j:plain

プシューーーーーー!
こんな感じで青くなりました。塗った個所がわかりやすくて良いですね。

f:id:sujiniku5150:20200612210216j:plain

エアクリの接地面にはマルチグリスをたっぷりめに塗ります。
すき間からゴミが入るのを防いでくれます。

もとに組みなおして終了!
さて、走りに影響はあったのか!?

パワーが上がった!?

どうせあんま変わらんだろ・・・
と思っていたけど。

おお!?
エンジンのパワーとかレスポンスがかなり良くなった!?

いままでが100だとすると110~120ぐらい?

(いままでが80%の性能しか出せてなかったということでもある)

エアクリはあまり気にしていなかったけど、もっとマメにやった方がいいですね^^;

以上!

 

おすすめ記事一覧 

【2016年GW】九州ツーリング体験記【聖地・阿蘇山】
【2016年夏】北海道ツーリング体験記【北の楽園】
【2017年GW】青森1周ツーリング【濃密なバイク体験】
【2018年GW】伊豆大島ツーリング【砂漠とダイビング】