Metal and Bike!!!

バイクのために働いている会社員のバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

【2016夏】北海道ツーリング体験記⑤羅臼のカニやべえ!【知床半島~野付半島~摩周湖】

お疲れ様です。すじ肉です。
無事に長野出張が期間延長になりそうです。

もう一ヶ月遊べるドン!!(白目)

こちら、前回の記事。

www.metal-and-bike.com

今回は北海道⑤日目の記事となりますが、
この日も雨で最悪でしたw

走行ルート

ライハクリオネからオシンコシンの滝を通って、知床横断道路!
からの、羅臼でメシを食って、なんかおもしろそうだったので野付半島へ。
あとは適当に摩周湖まで行きました。

この日は頭がおかしかったので、台風来てるのになぜかキャンプしてしまいました。

ライハ出発

7時頃起床。
8時頃には出発しようかとおもっていたけど、先日のBBQで話した人たちとまたまた話し込んでしまって、いつのまにか10時になっていましたw
朝食は、ライハでカップラーメンを頂いた。

出発する人を見送ったり見送られたりして、いい雰囲気のライハでした!
これは、連泊してしまうのもアリだなあ・・・と思いました。

f:id:sujiniku5150:20200710192210j:plain

また来年会いましょう!

オシンコシンの滝

知床八景 オシンコシンの滝
落差は60mらしい。

観光バスが来ていて、たくさんの人がいました!
駐車場にはちょっとした売店があります。

f:id:sujiniku5150:20160826210839j:plain

マイナスイオンって感じでしたね(適当

知床横断道路

北海道を代表するワインディングロード!
世界自然遺産の知床半島のふもとを走る絶景ロード!

  

なんですが・・・

  

とてつもない霧・・・

  

景色どころか、前方の道路状況さえもよく分からない始末。
とにかくこの霧地帯から脱出したいという気持ちから、写真を撮る事も忘れて、走り去ってしまいました(´・c_・`)

来年リベンジすっぞ!
時間があれば、知床五湖とかも見てみたい!

道の駅「知床・らうす」

知床横断道路を抜けたすぐの町、羅臼にある道の駅にて昼飯。

三色ドン 3000円

f:id:sujiniku5150:20200710192334j:plain

あああああああああ!
カニとうにとイクラだあああああああああああ!う”ま”い”! 

f:id:sujiniku5150:20160826212218j:plain

そして売り場のおっちゃん。

いきなりカニを手で引きちぎったと思ったら、
おっちゃん「これ!はい!」

スッ・・・

え!?カニだよ?食っていいの?

おっちゃん「いいよ!」ニコォ・・・
おっちゃん「汁でるから、すすって!」

汁?と思いつつ、殻を割ってみると、カニエキスがボタタと!

うお!もったいねえ!ヂュルル!

 

びゃああああ!うまいいいいいいいい!

 

衝撃的なうまさ。なんだこの味の濃さはッ!
しかもこんなうまいカニをただで振る舞うという大胆さ!
僕は敬意を表するッ!

まあ、バイクだからなんも買えなかったんだけども・・・

f:id:sujiniku5150:20160826212931j:plain

なにこれ?安くね?すげえな北海道! 

羅臼について

この羅臼という町はホエールウォッチングでも有名らしく、
近くの高台からクジラが見えるらしいです。

観光船も出ていました。

それと、マッカウス洞窟という洞窟がすぐ近くにあります。
この洞窟、ヒカリゴケという、まるで発光しているように見えるコケが自生しているのですが。。。

岩盤剥離の危険のため、去年から立入禁止になってましたww

ちくしょー!!

運の無さを噛み締めながら、野付半島へ向かう! 

野付半島

羅臼と根室の中間にある、ヒゲみたいな半島。
砂で出来ている半島らしい。

水鳥がよく来るっぽいので、ラムサール条約で保護されているっぽい。

10KMほど半島を進むと、ナラワラという不思議な風景が見れます! 

f:id:sujiniku5150:20160826214513j:plain

不思議だなあ・・・

もともと島の上に生えていたミズナラという木が、
海水に侵食されて枯れているんだってよ。

ほえ~おもしれえ~

もうすこし進むと、野付半島ネイチャーセンター
野付半島のことが展示・解説されています!

f:id:sujiniku5150:20200710192557j:plain

f:id:sujiniku5150:20200710192611j:plain
30分ほど歩くと、ナラワラとはまた別のトドワラというものがあります。
(とりあえずナラワラで満足したので、スルーしました)
往復1時間はちょっとな・・・

f:id:sujiniku5150:20200710192626j:plain

変なエビ!

さてお次は、摩周湖方面へgo!

 

道の駅「摩周温泉」

f:id:sujiniku5150:20200710192700j:plain

うお!足湯あるやん!!はいったろ!

f:id:sujiniku5150:20200710192717j:plain

ん~気持ちよいッスね~

足湯に入りながら、本日の宿を決める。

すぐ近くにライダーハウスEZOってのがあったけど、
なぜか猛烈にキャンプしたくなったのでキャンプしてしまった(アホ

台風来てるんだけどな・・・
なんというか、タープせっかく持ってきたから使ってみたくなっちゃったんだな。テヘペロ

そんなわけで、桜ヶ丘公園オートキャンプ場へ。

桜ヶ丘公園オートキャンプ場

道の駅摩周温泉からバイクで5分ほどの場所。
トイレ、炊事場あり。

てか、人いねえ!まあ、台風ですもんね・・・
こんなときにキャンプするなんて超ドMだけっすよね、ハハ

f:id:sujiniku5150:20200710192859j:plain

f:id:sujiniku5150:20200710192918j:plain

ヌチャヌチャした地面にテントを張ったら、温泉とメシを食いに行く。

夕飯

f:id:sujiniku5150:20160826221252j:plain

なぜか麻婆豆腐ご飯

いや、適当にはいった店が中華屋だったんだ
うまかったけど、なんだこの北海道きて麻婆豆腐ってw

食い終わった頃はすでに時刻は8時に迫っており、
温泉はコタン共同浴場しかやっていなかったので、
15分ほどかけて入りに行く。

コタン共同浴場

屈斜路湖のほとりにある、共同浴場。

f:id:sujiniku5150:20160826220719j:plain

え・・・?暗・・・
やってんの・・・?

f:id:sujiniku5150:20200710193238j:plain

というか、ここであってる・・・?

恐る恐る近づいたら、ちゃんと営業してました。
ひとっぷろ200円。やっす!

建物は古臭いし、休憩所的なのもないですが、湯は源泉かけ流しです。
なんか鉄くさいというか、油臭い?お湯でした。

温度が高かった!3分ぐらいしか入れなかった(笑)

  

とまあこの日はこんな感じで終わりました。
知床横断道路は楽しみにしていただけに、残念だったなあ・・・


翌日は、最高に台風が猛威を振るった日で・・・
思い出すだけで疲れてくる・・・

 

続き

www.metal-and-bike.com

おすすめ記事一覧 

【2016年GW】九州ツーリング体験記【聖地・阿蘇山】
【2016年夏】北海道ツーリング体験記【北の楽園】
【2017年GW】青森1周ツーリング【濃密なバイク体験】
【2018年GW】伊豆大島ツーリング【砂漠とダイビング】