Metal and Bike!!!

岩手のWR250R乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

2018秋 Door of Adventure 参加レポート その②

【スポンサーリンク】

おばんです。すじ肉です
前回に引き続いて秋のDOAレポートその②です。

www.metal-and-bike.com

開催2日目、200kmの長丁場
すじ肉氏は無事に走り切ることができるのだろうか?

朝起きて、体が重い

AM7:00ごろ
さあ!朝だぞ!起きよう!
と思ったが、腰がかなりいたい

あ、これアカンやつや。最悪事故る。

とまあこんな感じで良くない朝になってしまった。
しかも、すぐとなりにキャンプしてた人たちが12時過ぎまで騒いでおり、まあ寝れんこと寝れんこと。
さらに深夜に強風が吹き荒れて、2時間に1回は起こされるというストレスフルな夜になってしまった。

なんてこったい。
うん、今日はやめとくか。

朝飯を食ったらやる気出てきた!のだけど

さて、腰が痛い中朝飯をたべます。
なんと、朝ごはんもバイキング!自分でも驚くぐらい食う。食う。食いまくる。
昨日の夜めちゃくちゃ食ったのに、朝ごはんもめっちゃ食う。

すると、なんだろう。
なんだか元気になってきた!!

行ける気がするッ!

f:id:sujiniku5150:20181029212539j:plain

ということで普通にスタートは切ったのだけど、やはり風呂に入ってない&着替えがないというのがあまりにも不快だったので、リタイアしてコインランドリーと温泉に入る方向で決めました(負け犬)

 

人生は、あきらめが肝心。
・・・な、ときもある。
今回は、あきらめても良いときなんだ。(自己暗示)

 

自由気ままに楽しむ

そんなわけでラリーから一転、普通にツーリングを楽しむことにしました。
晴れ渡った福島県のツーリングを楽しみつつ、道中に発見したコインランドリーに突撃。50分ほどかけて、きれいさっぱりとした着替えを入手した!

ロングツーリングを経験した方なら、わかるだろう。
コインランドリーで汚れリセットした着替えがあることの安心感を。

 

昼飯はチェックポイントで支給されるロコモコ丼をいただいた。
ラリーはリタイヤしたけど、飯が出るならチェックポイントには行くしかねえだろう?
参加者なら誰でももらえるからな!

f:id:sujiniku5150:20181029215803j:plain

f:id:sujiniku5150:20181029215835j:plain

場所はこんな感じ。
どっかの峠を登ったところのようで、なかなかいい眺めだった。

当然参加者がいっぱい集まって食事をしていくのだが、どうやら俺以外にもリタイヤしてる人が多いようで驚いた。

体調が悪くなってリタイヤする人や、バイクにトラブルがあってリタイヤする人など、様々だ。
なかにはタンクに穴が開いただとか、どっかの部品をへし折ったとか、
重症な人もいるっぽい。
それに比べて俺は着替えがなくて風呂入ってないからリタイヤという、なんとも甘っちょろい理由だ・・・

でもまあ、いいじゃない。にんげんだもの
参加者同士でしのぎを削り合うわけでなく、あくまで楽しむのがメインの当イベントならではですね。気楽な感じが心地よいです。

 

さて、ご飯を食べたら風呂に入ろう。ということで。

風呂を探しに行きました。

事前のリサーチにより、会場の近くには母畑温泉(ぼばたおんせん)があるということはわかっている。
なのでそこに行こうとしたんだけど、どうやら母畑温泉は日帰り可の温泉がないようで・・・あきらめた。

くそ、マジかよ・・・
一泊しなきゃ風呂にも入れてもらえないなんて・・・そんなの・・・っ!
あんまりだろ・・・っ!

 

仕方ないので、初日と同じ温泉に入りました。湯ノ田温泉「さぎり荘」。

湯の田温泉 村民保養施設「さぎり荘」 | 鮫川村公式ホームページ

会場に近い温泉のうちのひとつなんだけど、ここは良かった!
なんでかというと、施設が本当に新しい。新築のマンションか?っていうぐらい新しい。壁とか床とかピカピカだかんね!

あまり混んでないとこもポイントで、初日なんか貸切状態でしたw
温泉の種類は1個しかないけど、だいぶゆったりできるんでオススメです。来年参加してもまた行くかな!

さて、温泉に入ったら良い時間になったので会場に戻りました。
またしても5時過ぎになってしまい、だいぶ遅くなってしまった(^o^)

ちなみに、会場に戻ったらコマ図を返却するのだけど、
そのときにTシャツをもらえます。

f:id:sujiniku5150:20181030230927j:plain

シンプルなグレーのロングTシャツでした。着替えが増えたぞ!やったぜ!

さて、残るは閉会式のみ。
ここでは結果発表とプレゼント大会?があるので、最後までちゃんと参加しました!

閉会式

時刻は夜の7時。かなり寒くなってきた。
表彰はトップ3ぐらいかなーとか思ってたんだけど、意外とそんなことはなくて

  • バイクトラブル賞
  • パンク賞
  • 崖下落下賞

なんていうのもあって、かなり笑いましたw(中身は謎)
ちなみに落下賞は2人いましたw
他には乗っているバイク限定の賞もあって、

  • KTM賞
  • ビッグオフ賞

なんてのもあった。これに該当する人たちがジャンケンして勝った人が商品ゲット!というやつ。
ちなみにすじ肉はマップホルダーのカタログもらいました。
うん・・・マップホルダー一式、めっちゃ高いね・・・

感想と今後の課題

さて、こんな感じで二日間の幕を閉じたDoor of Adventure。初めてのラリーツーリングはどこに行くかわからないスリルと興奮がいっぱいで、本当にアドベンチャーを楽しめました!!めっちゃ楽しかった!

このイベントを通じて知り合えた人もいたし、本当に参加してよかったです^^

そして今後の課題。
今回はいろいろとミスってリタイヤやら途中放棄やらしてしまったけど、ただでは転びません!たくさんの問題点が浮かんできたので、リストアップしてみます。

①オフロードを快適に走る装備じゃなかった

f:id:sujiniku5150:20181031002206j:plain

まずはこれ。今のWRだとオフロード走っても楽しくないんですよね・・・。
何故か?

まずはハンドガードがないので、コケてレバー曲げたら終了というプレッシャーを感じておりました。一応バイスプライヤーは持ってたんだけど、やっぱり走行不能になるリスクが大きい。せめてスペアのレバーぐらいは持ってくるべきだった。あと自走だったから標準ミラーつけていったんだけど、可倒式のミラーにするべきでした。

まあこれは修理忘れてた俺が完全に悪いですね!反省です。

次にトラクションを感じにくく、いつもスリップしそうな感覚に囚われる。
これはいつも思っていたんですが・・・WRはショックスプリングがだいぶ硬いんですよね。そんで、フレームもガッシリしたアルミフレームなのでタイヤが持っていかれやすい。
実際、もう一台のジェベルの方が林道では安心してスピード出せます。こちらはショックが柔らかくて、フレームも鉄なんでトラクションを感じやすいんだと思う。タイヤの接地感があるんですよね。なので、ショックスプリングをよく動くものにしたい。

上の二点は特に改修したいポイント。他に改善したい点はシートとギア比。

ノーマルシートは普通のツーリングならいいんだけど、今回のような長丁場では尻が痛い!あとスタンディングのときに疲れるので、純正ハイシートを少しローダウンして使うのが良いかなーと思った。

ギア比はもともと変えるつもりではいたけど、やっぱりローが全然足りないですね。WRでオフロード走るなら最低でもフロント1丁落としは必須かなと思う。高速道路は5速でも走れちゃうので、この程度ならオンロードでもほとんど支障ないはず。
今回のイベントは走行距離が重要になるので、ギア比を変えると距離計が狂ってしまうのでノーマルのギア比で行きました。
一応補正できるキットもあるけど、安くはないからね・・・。

あと、ビッグタンクとかいろいろやりたい!

②100均マップホルダーはとんでもなく使いづらい

これは前回の記事でも触れた内容ですが、ちゃんとしたマップホルダーがないと厳しいですね。最低でも、メーターより上の位置にマウントした弁当箱マップホルダーぐらいは欲しい。
目線の移動が多くなるので、コマを進めるたびに止まらないといけないのが思った以上に面倒でした!タイムも伸びる!
ただ、使用頻度がそれほどでもないので後回しかな。まずはオフロード仕様にカスタマイズするのが先決です。ラリーメーターもできれば付けたいのだが・・・

③トランポがないと本気になれない

やっぱこれ。自走でイベントに参加すると、トラブル起きたら家に帰れないんですよね。そうなると、帰りのことを考えてどうしても安全マージンを取りすぎちゃうんですね・・・。
一人暮らしの社会人で実家も遠いので、いざという時にどうしようもないんだ・・・。

てなわけで、決めました。

トランポ買います。

 

さて、そんなわけでいろいろ決意したりやりたいことができたりしたので、まずはトランポ購入に向けて動いております!
来シーズンが待ち遠しいぜ!!