Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

【林道探検】地図から消えたオフロードコース、豊沢ダムモトクロス場を探る!

【スポンサーリンク】

どうも、すじ肉です。
5月の話ですが、豊沢ダムモトクロス場を探索してきました!

地図から消えたオフロードコース

話はGW直後にさかのぼる。
会社でよくオフ車談義をするメンバーの中で、「花巻温泉の奥の方にオフロードコースがあるらしい」という話題が。

俺が知っているなかで、岩手県には現在2つオフロードコースが有る。

  • 一関:藤沢スポーツランド
  • 滝沢:花平オフロードパーク

藤沢スポーツランドは全日本をやっているほどの大きいコースで、
花平オフロードパークは毎年?バイクごっこというイベントをやっているコースだ。

でも、花巻にオフロードコースがあるなんて聞いたことがない。
ネットで検索してみると、どうやら豊沢ダムモトクロス場というらしい。

offgames.net(ネットの情報源はここ。一人で行くのは危険・・・?)

公式サイトらしきものはないし、現在走れる状態なのかもよくわからん。
あるのは過去に走ったという情報のみ。

googlemapだとこんなかんじ。

f:id:sujiniku5150:20180703212428p:plain

航空写真だとその存在を確認できるが・・・

f:id:sujiniku5150:20180703212407p:plain

通常表示だとなにも表示されない。

 

どうなってるんだろう?走れるのか!?
もう直接行って確認しに行こうぜ!?
となるわけですよ!

 

「行ってみようか」
「行きましょう!」

 

ここに弊社「チキチキオフ車クラブ」が設立されたのであった・・・

温泉宿『愛隣館』の脇道林道からエントリー

情報によると、温泉宿『愛隣館』のちょっと先にある脇道林道から行けるらしい。

花巻 結びの宿 愛隣館<公式HP>部屋食とかまど料理、17もの温泉が評判の旅館 岩手県 花巻 温泉

なかなかいい感じの温泉宿だ。
地図で見るとこう。

f:id:sujiniku5150:20180703214555p:plain

林道に行く前にガソリンがやばいとのことで一人離脱。
下町のスタンドで入れてから合流する流れに。

入り口で待つ流れだったけど、10分ぐらい待って
もう行っちゃうかw
という空気になったので先にいってしまう(笑)

道中は走りごたえのある林道

道なりに進んでいくと、ちょっと開けた場所に分かれ道が。
左手の方に進むといきなり道が細く&険しくなり、難度が増す。

ここはトライアルバイクを持ってきている”キンさん”と、自称町内A級エンデューロライダー”のり師匠”に任せることにする。

 

しばらく経つと戻ってきて、
「かなり厳しくて林道というよりエンデューロコースみたいだった」
とのこと。
昔はエンデューロで使われてたのかな・・・? 謎だ。

 

ここがコースなのか?分かれ道の右側は?
とか話していると、ジムニーが右側ルートから戻ってきた。
ってことは、右側行けばなにかあるのでは?

ということで右に進む。(ちょうど給油に行ってた”タカさん”も戻ってきた。)

 

そのまま道なりに進んでいく。
連日天気が良かったけど、ぬかるんでいる道が多く
大きな水たまりも何箇所かあった。
初心者な俺は水たまりを回避できず、為す術なくブーツが濡れてしまう・・・

 

がれ場あり、アップダウンありの走りごたえのある道を進んでいくと、
一気に視界がひらけた場所へ!

f:id:sujiniku5150:20180703221200j:plain

工事車両の作業用の道かなんかかな?山開き?
よくわかりませんが、キャタピラの跡がたくさんあります。

f:id:sujiniku5150:20180703222242j:plain

作業道のあたりにいい感じの丸太がありましたw
これを抜けては行けないので、作業道を通って進む。

通る時に思ったんですが、こういう工事車両用の道って切り株とか、とがった破片が多くて危ないですね。パンク率高そう。

 

で、このすぐ先に目当てのオフロードコースがありました!
入り口のチェーンは外されていて、誰かいるのか?思いながら進んでいくと・・・

 

f:id:sujiniku5150:20180703222707j:plain

f:id:sujiniku5150:20180703222732j:plain

こんな場所へ!
ズバリ、ここが豊沢ダムモトクロス場です。
写真右手側に一気に降りるダウンヒルがあり、そこからコースが広がっています。

ただ、放棄されてから時間が経っているらしく、草ボーボーでコース全景がまるでわからない・・・。
とりあえずの昼飯を食ってから早速コースへ。

WR250Rは標準タイヤで非常に不安だったので、エンデューロタイヤを履いたジェベルでコースインしましたw

豊沢ダムモトクロス場を走る

コース① 一般的なモトクロスコース

全くコース概要がわからないけど、走ってみた。

写真の位置が休憩ポイントだとすると、コース入口にすぐダウンヒル。
そっから先はアップダウン多め、アグレッシブなコーナー多めの

とても楽しいレイアウトのモトクロス場だった!
土質もだいぶ走りやすくて楽しい!

ただ、草が生い茂っていて一般的なモトクロスコースとは雰囲気が全然違いますね。

 

コースの突き当り?にはいちばん大きなダウンヒル。

f:id:sujiniku5150:20180703223800j:plain

ワダチも深くて大丈夫かな~と思ったけど、
男は度胸、なんでも試してみるのさ。
を合言葉にGO!

なんとかコケずに走破。
ただその先は完全に獣道になっていて、危険な匂いがしたので引き返すことに。
本来はこの先もコースだったのだろうか??

f:id:sujiniku5150:20180703224039j:plain

上りも勢いで走破。記念に写真をとる。

コースの全貌は見えてきたけど、これだと一本道で戻れないよなー。
謎だ。まだ知らない道があるのかもしれない。

ひとまず休憩所へ戻って作戦会議。

すると、別のところにもコースへ入る道があるっぽいことが判明。
今度は全員で突撃!

コース② エンデューロコース??

コース①へ繋がるダウンヒルの奥に、もうひとつダウンヒルがありました。
そこを下ると別のコースに行けるようだ。

ただ、別のコースと言ってもほとんどがダウンヒルでぶっちゃけ面白くはなかったw

3つめのダウンヒルが特に急でビビってしまい、フロントロックからの転倒。
やっちゃったぜ。オフロードでの引き起こしは辛いのお~!
前転するようにコケたのでヘルメットのパーツが一個外れました。

 

で、コケた場所からほどなくして草が生い茂る獣道へ。
本来コースだったのが獣道になったのか、元から獣道なのか、よくわからん・・・。

 

歩いて散策してみる。

 

道らしきものはあるけど、戻ってこれるか怪しい&熊の気配(足跡)を発見したのでおとなしく引き返しましたw

 

で、戻る時に気付いた点が。
この場所、ちょうどコース①の最終ダウンヒルのすぐとなりだったんですね。

f:id:sujiniku5150:20180703230206p:plain

頑張ればコース①に移れる具合だったので、ここから移るのが正規ルートなのかな?
それっぽい目印もあったし。

なんとなくコース全景がわかったけど、電波入らないし熊いるし人いないしで、ちょっと危険なコースですねw
ネットに一人で行くのは危険と書いてあったのがよくわかります。

探索を終えて

アグレッシブで楽しいコースだったけど、山中にあるコースということでアクセスが悪い。奥の方へ行くと、熊の生息域になり危険な香りが。
最低でも2~3人で行ったほうが良いです。

普段の練習には使いにくいと思いましたw

コース途中の林道も十分楽しいので、ツーリングの目的地にするのも悪くないかもしれません!

f:id:sujiniku5150:20180703230916j:plain

最後に、今回通った愛隣館の脇道林道からコースまでは30分~1時間ほどかかりましたが、豊沢ダムの方からいくともっと近いかも?とのことです。

もしかしたら豊沢ダムルートも調査してみるかも?
ということで、今回の林道散策は以上!ありがとうございました!