Metal and Bike!!!

岩手のWR250R乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

【朗報】ウィンタースポーツに苦手意識な俺、スノボにハマる

【スポンサーリンク】

久々の更新となりました。すじ肉です。
実は年末から、スノーボードを始めましてね・・・ドハマリしちゃったんですよ。

はじめたきっかけ

やろうとしたきっかけは会社の人に誘われたってのと、岩手の冬はバイクに乗れないので暇なんですよね。
じゃあもうウィンタースポーツやるしかねえじゃん!と。

f:id:sujiniku5150:20180121132649j:plain

今年は特にヤバイ・・・

でも今年は岩手4年目。
なぜ今更って感じですが、実はウィンタースポーツが苦手だったんですよね。
高校のスキー修学旅行ではコケすぎて立ち上がれなくなり救助されるし、岩手1年目の夏油高原スキー場ではわけのわからないまま第1ゴンドラに連れて行かれて吹雪の中3時間かけてふもとまで降りていったり・・・とにかくトラウマ体験がありました。

そんな俺が重い腰を上げてスノボを始めた理由は、今年からスノボを始める人がけっこういて、いまなら仲間が多い!って思ったから。

そんなわけでスノボ好きな先輩に何が必要か聞いてみたら、

「板は俺が貸すから、とりあえずブーツとウェア、ゴーグルあればいいよ!」

と言っていたので、とりあえずamazonでウェアとゴーグル、ヒッププロテクターを購入。


ひとまずここまでで2万円ほどの出費。
ブーツはスノボにおいて非常に大切だそうなので、実際のお店に行って購入することに!

同僚とムラサキスポーツ盛岡店へ

ブーツを買いに仲の良い同僚とムラスポ盛岡店へ。

ムラサキスポーツ イオンモール盛岡南店

ブーツを買うのでウェアとのマッチングを見るためにスノボウェアを着込んでいったのだけど、同僚に
「いやウェア着て来たからどうしようかと思ったわ」「他人のふりしていい?」
と言われたので「あ、俺恥ずかしいことしてんな。」と思いました。(⌒,_ゝ⌒)

まあ確かに、イオンモール内歩いてるときだいぶ恥ずかしかったよね・・・。なんでこいつスノボウェア着てるの?って思われてそうで。1人だったら死んでたな。

ムラスポの店員にも
「お、滑ってきたんですか?」とか言われるし。恥ずかしかったので
「いやー行ってきちゃいましたよw」って言いましたw
まあ会話が噛み合わなくなってきたんで同僚が「いや違うんですー」ってネタバラシしたんだけどね。

ブーツの選定だけど、予算は2万~3万。全然わからないので店員に初心者ということと予算を伝えると、いい感じのブーツ(メーカはFLUX。有名なメーカーらしい。)をオススメしてくれた。大体3万だったのでそれを買おうとすると・・・

店員「板と買うと8千円割引しますよ(ニカッ)」

マジっすか。

 

いや、もうブーツ買ったらガチでやるしかないやん?
そうなるとさあ・・・やっぱさ・・・

 

f:id:sujiniku5150:20180121135529j:plain

 

こうなるわけよ。
やばくない?めっちゃかっこ良くない!?

板選びの際は店員におすすめされたものからいちばんかっこいいものを選びました!
買ったものは以下。

  • 板:SALOMON:SIGHT
  • ビンディング:FLUX:basic series PR
  • ブーツ:FLUX:GTO-Boa
  • バッグ:適当な6千円ぐらいのやつ
  • 値段:全部で9万5千円ぐらい

はい、完全に予算オーバーです。仕方ないね・・・。
とまあこんな感じで道具をそろえたのである!!!
あとは滑るのみじゃ!!

12月下旬:初滑り:ひめかゆスキー場

www8.plala.or.jpオープン翌日にいきました!たしか24日だったかな?
一日滑っても2000円なので、リーズナブルなスキー場ですね!

会社の先輩と、一緒にブーツ買いに行った同僚の3人で滑りに行きました。

午前の練習

午前中はそこらへんの広場で板に慣れることから始める。
最初は足に異物がついてるってことがストレスで、これうまく滑れるんか?と思いながらジタバタしてましたw

慣れてきたら片足に板をつけ、もう片足で漕ぐ練習(スケーティングという。)
1mぐらいの落差のゆるやかな斜面から降りる練習を中心に行いました。

スケーティングはこんな感じで、リフトから降りるときや移動の際に絶対必要になるので、最初に練習しました。

スノーボードの滑り方:スケーティング ヒール | スノボーのスー

大体できるようになってきたところで、昼飯。めっちゃ汗だく。
その後はリフトに乗ってコースへ!

午後は初コースイン!

f:id:sujiniku5150:20180121143251j:plain

最初に第1ペアリフトにのってBコース。次に第2ペアリフトA-1コース、Bコースの繰り返し。
当然リフトから降りるときは転げ落ちる感じだし、そもそもコケた状態から立ち上がるのもままならない。ブレーキや方向転換もできないので、ヤバイと思ったらコケる。そんな感じ。
めっちゃ疲れた!!

滑り方は木の葉。初心者はこの滑り方から始めるらしい。

スノーボードの滑り方:木の葉落とし | スノボーのスー

簡単に言うとジグザグに減速しながら降りる方法。
最も安全に降りれるが、その分スピードは出ないし、膝が疲れる滑り方。
何度も繰り返して、エッジをかけて減速する感覚を覚えました。

スノボは板のエッジをかけてコントロール!
なるほど、覚えたぜ。

1日が終わる頃にはだいぶ慣れてきており、板を付けていても違和感を感じなくなっていました。
とはいえ、無駄な筋力を多く使っていたため、翌日は全身疲労がやばかったですw

今ではわかるけど、この日は雪が固く凍ってる箇所もあったため
かなり滑りにくい日だったと思う・・・

1日目で難しいと思ったところ

  • リフトから降りるときにバランスを崩さずにスケーティングするのむずい
  • 立ち上がるときに無駄な体力使ってしんどい
  • 唐突に引っかかってコケるの怖い

年末まではこんな感じでした!
今年に入ってからは3回ほど滑ってきたので、次のエントリで報告しようと思います!