Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

真のオフローダー(?)を目指してやっていること

【スポンサーリンク】

今回はサクッと近況報告を。
ここ1ヶ月の話なんですが、トレーニングを始めました!

f:id:sujiniku5150:20171205230927j:plain

基本的に体力がなくて運動はあまり好きじゃないんですが、林道ツーに行ったときに自分の体力の無さを実感したんですよね。

やべえ、俺・・・体力なさすぎだろ と。

オンロードバイクに乗ってたときは体力なんて気にならなかったんですけど、オフロードは本気で体力使いますね。完全にスポーツです。
以前コースを走ったときなんかも、倒れたバイクを起こすときにヒイヒイ言ってたし、最後の方は疲れすぎてボーッとしている体たらくでしたw

仕事はデスクワークで全く体を動かしませんので、なにかをしなければ永遠にこのままだ・・・なんとかしなければ!

そんなわけで11月の頭ぐらいからトレーニングを始めました!

1,仕事帰りのランニング

体力を付けたかったので、なにはともあれランニング!
近所の河川敷で1周1.5kmのコースを3周、合計4.5kmほどのルートを走っておりました。大体20分~30分ほどかけて走って、1日のランニングが終了するという形です。

もちろん、終わったあとはプロテインを飲む!!

f:id:sujiniku5150:20171205231516j:plain

これ、ミロみたいな味わいでうまいっす。(左の方)

この「運動終わりのプロテイン」が達成感があって気持ちが良いんです!!
俺、頑張ったな・・・って1人で気持ちよくなってます。

ただ、このトレーニングには問題がありました。

河川敷なので人通りがないのは良かったのですが、暗かったのでつまづいたりする危険性がありました・・・。あと、悪天候だとさすがに厳しいです。
これから雪が降り始めるので、さすがにそろそろ走れなくなるな~と。

そこで、トレーニングジムへ行くことにしました!!

2,トレーニングジム

北上市には2箇所ジムがあって、コナミスポーツクラブ北上総合体育館ってのがあります。
コナミスポーツクラブはコナミが経営してるジムで、プールやらエアロビクスやら網羅しておりまさに”ガチ勢”の運動施設。値段もガチで、月に週2日プランで10000円というウルトラスーパーガチ価格なので、通うなんて不可能でしたw
12000円払えば通い放題なので、毎日そこでシャワーを浴びてガス代を節約するという荒業もあるのですが・・・さすがに厳しい。

information.konamisportsclub.jpそれに対して、北上総合体育館は公共施設なので、めっちゃリーズナブル!!
1回300円です。圧倒的な安さ!!
家から近いですし、ここしかありませんね。うん。
俺みたいな”エンジョイ勢”はこれで十分すぎるのだ。多少狭いけれどね。

北上総合運動公園

で、3日に1度はジムに行くように心がけております。

ぼくがかんがえたトレーニングメニュー

適当です。基本は体力をつけたいので、ウェイトトレーニングよりもルームランナーやエアロバイクを重視しています。

f:id:sujiniku5150:20171205233623j:plain

  1. まずは体を温めるために、10分ほどルームランナーで走ります。(速度は10km/h程度)
  2. エアロバイクで脚をいじめます。90w~110wぐらいの負荷で漕ぎまくります。大体15分~20分ほど漕いでます。脈拍を計りながらできるので、けっこう楽しいです。ビックリするぐらい汗かきます。
  3. あとは器具の使用状況を見ながら、ウェイトトレーニング。ギリギリ10回できる負荷を2セットやります。勢い付けてやっても意味ないので、じっくりやります。太腿の内側を鍛える器具なんかは、ニーグリップに効いてきそうでお気に入りです。

全部終わるぐらいには、1時間~1時間半ほどかかってます。
そのあとは、プロテイン飲んでシャワー浴びて帰宅って感じ。

このようなサイクルでトレーニングしてるんですけど、楽しいですね!子供の頃に遊んだアスレチックパークに似たような楽しさがあります。

トレーニング1か月目の結果は!?

ジムにタニタの体組成計があるので測ってみました。

f:id:sujiniku5150:20171205235605j:plain

測定条件は「平日仕事後、運動前に測定」

ほうほう・・・体内年齢は実年齢より2歳若いし、脚点は「良」だし
いいんじゃね!!?

特に太ももは明らかに太くなってるのがわかります。やったぜ。

 

そんなわけで、今後は1ヶ月おきに
タニタの体組成計でどのような変化があるのか!?
を報告していこうと思います(⌒,_ゝ⌒)

 

そう、真のオフローダーへの道は、まだまだ遠いのだ・・・!