Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

会社の人達と林道ツーリングへ!行くはずだったが・・・

【スポンサーリンク】

お久しぶりです!すじ肉です。
久々の記事更新ですが、今回はテンション低めの記事です!すいません!

実は本日、会社の人達と初、林道ツーリングへ行く予定だったのですが、なんと相方ジェベルくんの不調により行けなくなってしまったのです・・・

AM7:00

起床、とっておきのチーズのせカレーを食って英気を養うッ!

f:id:sujiniku5150:20170916133219j:plain

これ、うまいんだよね・・・スゲエ好きなンだよ

AM8:00

準備をして早速出発!

集合地点は秋田県のゆう林館! 

今回は初の林道ツーリングだし、工具類は出来る限りバッグの中に入れていきました。
ハイドレーションもあるし、アクションカムも(久々に)持ってきたし、準備万端だぜ!

そして・・・
バイクをスタート地点まで押し歩いて・・・
エンジンをかけようとするも・・・

かからない・・・。

f:id:sujiniku5150:20170916133651j:plain

え・・・?

セルは回ってるのに、エンジンがかからない・・・
2週間前までは調子よかったのに・・・

なんでだよ!
動け!!動け!!(ブルルルルルル・・・スン。)

今動かなきゃ

いまうごかなきゃ
ツーリングに行けなくなっちゃうだろォ!?

f:id:sujiniku5150:20170916134026j:plain

動いてよおおおおおおおおおおおお!

・・・

 

「もしもし?すじ肉です。」
「あ、すいません・・・エンジンかからなくて・・・」
「ハイ、今日行けなそうです、すいません。」

 

ちくしょーーーーー!

必死の格闘が始まる

症状としては、エンジンがかからない
2週間前 最後に乗ったときは、フロントアップの練習をしていました。
エンジン吹かし→エンストってのを繰り返していたので、もしかしたらプラグかぶってんのかな~と思ってプラグを取り出す。

f:id:sujiniku5150:20170916132547j:plain

うわ!黒!!

こりゃきびしいか・・・と思いながら、ライターであぶって再装着。
再びセルを回してみるも・・・やっぱりかからない

モンスター乗ってたときもプラグかぶりでエンジンかからなくなったことがあったので、とりあえずプラグ交換したいところ。

部屋を探したらスペアのプラグが落っこちてたので(笑)、装着してみたところ・・・

 

ドゥルルルルルン!ダダダダダダダ・・・・!

きたああああああああああああああああ!

 

「あ、すじ肉です!プラグ替えたらかかったので、1時間ほど遅れますが」
「今から向かいますッ!」

良かった、良かった・・・!
これで、行けるよ、ツーリング・・・!

行けると思いきや・・・

で、暖機運転。
かからない状態が長かったので、濃い気体を飛ばすために、気持ち長めに暖気。
んで、ちょっとアクセルを回していくと・・・

急にエンジンが吹けなくなって・・・
ものすごい白煙・・・

f:id:sujiniku5150:20170916133651j:plain

え・・・?


そして、エンジンの方を見ると
すごい量のガソリンがエンジン上方から吹きだしているじゃありませんかッ!


ジェベル250 ガソリン漏れ

あ、こりゃやべえやつだ。
って思って流石にキャンセル連絡しましたね・・・。

ガソリン漏れの原因はなんだろう?

自分なりに考えた結果、以下の3つが考えられるんじゃないかと思いました。

  1. キャブレターオーバーフロー
  2. ホース、パッキン類の劣化
  3. タンク~キャブレター間組み付け不良

特に可能性が高そうなのが①のキャブレターオーバーフローで、
バルブ部分に異物がはさまっていたり摩耗していたりすると、エンジン供給が止まらずオーバーフローしてしまうそうです。
このサイトなんか、わかりやすかった。

オーバーフローとその対処法

そんなわけで、キャブレーター分解整備に手を出します!

キャブレター取り外しまで

f:id:sujiniku5150:20170916141456j:plain

まずはサクッとシート外し。

f:id:sujiniku5150:20170916141535j:plain

タンクを外すため、フューエルホースを外す。
やっぱりホース劣化してるなあ・・・

f:id:sujiniku5150:20170916141634j:plain

外れました。
ちなみに、逆さに置いたせいでめっちゃガソリンこぼれました。(´゚д゚`)
キャップは上側、キャップは上側・・・ちい、覚えた

f:id:sujiniku5150:20170916141659j:plain

こんな感じです。

f:id:sujiniku5150:20170916141747j:plain

キャブレター本体はあまり濡れた様子はない。

f:id:sujiniku5150:20170916141911j:plain

ただ、エンジン上部は非常に濡れている。
写真中央部なんか、ガソリンとオイルの混合物?っぽいのがたまっちゃってますね。
ほんとにキャブレターなのかなあ・・・
しかし、白煙が大量に出ることからキャブ周りにトラブルが生じてると信じ、作業続行。

f:id:sujiniku5150:20170916142711j:plain

関係ないけど、リアサスの劣化がひどい・・・

f:id:sujiniku5150:20170916142930j:plain

アクセルワイヤーを外して・・・

f:id:sujiniku5150:20170916142958j:plain

固定バンドを外して、キャブ本体をグリグリ外していきます。

f:id:sujiniku5150:20170916143039j:plain

とれました!摘出成功!

f:id:sujiniku5150:20170916143118j:plain

開口部は異物混入防止のため、ラップで塞いでおきます

f:id:sujiniku5150:20170916143217j:plain

ついでに、バッテリーも充電しとくぞ!

続きは自宅作業のため、後ほど

ひとまず明るいうちにやっておきたい作業はできたので、
こっからはまったりとやっていこうと思います。(雨の日とか)
ま、3連休雨予報なんですけどね!

うまく治れば良いんだけどなあ~。

f:id:sujiniku5150:20170916143517j:plain

(部屋、ガソリンくせえ~)