Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

オフロード初心者ワイ、初のモトクロスコースに挑み無事死亡。の巻

【スポンサーリンク】

f:id:sujiniku5150:20170624215856j:plain

どうも、好きな肉は豚肉、すじ肉です。
今回は秋田のモトクロスコース「オートランド秋田」に挑んだ結果を書きます。

挑戦者は、私

すじ肉
27歳
男性
バイク歴5年(ただし、オフロードバイク歴は7時間)

でお送りします。

参加のきっかけ&準備

オフロードでお世話になっている「カントリーロード」の店長に誘われたのがきっかけ。
どうやら「オフロード初心者走行会」な内容らしく、俺にはぴったりな内容!

いつも一緒に練習している上司は参加できないので俺一人での出陣となる。
ちょっと緊張しましたが、バイク乗りとならすぐ打ち解けられるはず!と思い

「参加しますッ!」

と意思表明。
走行会は1週間後の6月11日。それまでに、オフロードバイクのテクニックをできるだけ勉強しておいた。
下のサイトは図が丁寧でわかりやすいのでおすすめですよ!雑誌「ガルル」のweb版ページです。

www.bikebros.co.jp

まあ、載ってる情報が高度すぎて全然実感ないんだけどw

三橋さん「かんたんにできるよ。」

とか言われてもできる気しないし。(笑)

とりあえず、コースなのでヒルクライムとダウンヒルはあると思い、

ヒルクライムはリア荷重で登る

ということは頭に叩き込んでおいたぜ!これでいけるやろ!?

朝7:00集合。バイク乗りの朝は早い

なんとか5:30に起き、準備を済ませ、時間までに到着できた。
すでに二人いたので、軽く挨拶。

・・・ん?今日って初心者の会なんだよな?

 

二人共トランポに自分のレーサー積んできてるんスけど・・・。
whats? why?

 

一人は若い人で、ハイエースにKX250積んでた。(ハイエース羨ましい!)

f:id:sujiniku5150:20170624221112j:plain

このKXは3万5千円で買ったとのこと。なんじゃそりゃ!安すぎィ!

もう一人は軽トラにスズキのRM250を二台積んでました。

f:id:sujiniku5150:20170624221323j:plain

めっちゃやる気じゃん!!!

色々聞いてみたら、KXの人は買いたてで、まともに練習もしたことがないそう。
RMの人は唯一のオフ経験者だとわかった。

な、なるほどね。

(俺だけ自分のバイク持ってない雑魚だった・・・)

しばらくすると、またしてもハイエース登場。しかもでかい。

中から二人出てきて、二人共参加者とのこと。
初心者とは言ってるが、ハイエースにレーサー積んでる時点で

 

俺の精神は、すでに負けを認めてしまっている!

 

まあ、いいんだ。
練習できればそれで。
楽しめればいいじゃん?

 で、一番遅れてきたのが店長。
けっこうフリーダムな会だな・・・(笑)

ちなみに後で知ったんですが、俺以外全員知り合いという状況。
バイクの集まりじゃなかったら死んでた。

会場のオートランド秋田へ。

会場までは店長のハイエースに乗せてってもらいました。
バイク貸してくれるし、載せてってくれるし・・・

本当に有難うございます・・。

 

ちなみに、お店のワンコも一緒でした。

f:id:sujiniku5150:20170624222805j:plain

 バイク談義をしながら車に揺られること、2時間。
会場のオートランド秋田に着きました!!

オートランド秋田

 場所はここ。13号の真横にあるため、アクセスがとても便利!

以下に写真を載せます。

f:id:sujiniku5150:20170624215856j:plain

これが入り口。

f:id:sujiniku5150:20170624223910j:plain

入って左側の小コース(と思われる)

f:id:sujiniku5150:20170624224509j:plain

入って正面の本コース(?)

本コースと小コースで別れているかは正直よく把握していないが、
小コースの方まで走っているバイクがなかったのでおそらく別になってる。

実はさきほどまで雨が降っており、コースのコンディションはマディ
まじか~初心者の初コースがマディかよ・・・

と思いつつも、早速準備してコースイン!

コースを走ってみた感じ

乾いた平地を走るのとは大違いですね・・・。
路面がグニャグニャで深い轍や水たまりができるので、かなりフロントが取られる。
めっちゃ走りにくい!

特にコーナー付近にわだちができていて、かなりの確率でフロントが取られます。
フロントが取られたらアクセルを開けたり、地面を蹴ったりしてなんとか車体を安定させる感じ。

なんかもうゴリ押しで走ってる感じですねw

各セクションの感じはと言うと・・・

フープス

f:id:sujiniku5150:20170701204526p:plain

見た目以上にムズイ・・・

ここのコースでは大カーブの直後にこのフープスが控えてるんですが、
少しでもバランスを崩したまま侵入すると、かなりヤバイ。
車体が斜めの状態でフライハーイしちゃいます。

最初のわだちにフロント取られたままフープスに突入し、
顔面から地面にめり込みました・・・

ジャケットが泥でグチャグチャに~~

ジャンプ台(ヒルクライム?)

当然ジャンプはできないので、シッティングでリア荷重してトコトコ登れば大丈夫でした。
他のみんなはスタンディングで登ってたなあ・・・

上手い人は勢いに乗せてジャンプしてた。いや、すげえわ・・

コーナー

わだちがひどい。
バンクさせてる特にフロント取られたりするので、だいぶ神経使いました。

コーナーの外側はせり上がって壁みたいになっているので、
上手い人はスピ―ドに載せたままバンクさせ、壁に対し直角にするようにして走ってました。

f:id:sujiniku5150:20170701210049p:plain

一回挑戦したけど、スピードに載せたままバンクってのができねえんだ・・。
俺にはまだ早いようだよ、パトラッシュ・・・

大ヒルクライム

このコースには大きいヒルクライムが2つあって、上の写真奥側に見えるのが一番でかいやつで、写真の左手方向にもでかいヒルクライムがあります。

2時間ほどコースを走ってマディに慣れた頃、左手にあるヒルクライムに挑戦してみたんですが・・。

ダメだったよ・・・パトラッシュ・・・。

途中までは登れたんだけど、わだちを踏んでしまい失速して転倒。

そして急な坂、しかも地面がぬかるんでいるため、立つこともままならない。

頑張って立ち上がってバイクを起こしても・・・

あ、やべえ。
登れねえし、下ることもできない・・・

こういうときは一度下るのが正解らしいんだけど、
バイクが上を向いている状態で、地面がぬかるんでいて方向転換もままならない。

かなりの絶望的状況。立ち往生する俺。
これが挫折ってやつか・・・

 27歳すじ肉、人生526回目の挫折を味わう・・・!

しばらく挫折してたら、上手い人が通りがかって助けてくれました。
ごめんなさい・・・そして、ありがとうございます!

 

俺が感謝の気持ちを伝えると、
「挑戦するのが大事だから!(ニカッ)」
と微笑んでくれました。

なんていい人なんや・・・!!

 ただ、この出来事でヒルクライムに苦手意識がついてしまい、この日はもう登るのはやめておきました。

 今考えると、バイクを起こすときに下に向けて起こしていれば楽だったなあ、と思う。
マディ路面で坂の途中から再スタートは、ほぼ無理なんやな・・理解したよ!

その後

昼飯を食ったり、談笑したり、ひたすら走ったり・・・
そんなことをしていたらもうすぐ夕方、という時間になり終了の流れに。

6時間ほど走り込みました。
この日の成果としては、コースの雰囲気と、マディ路面の感覚を知れたってとこ。

新しい技を覚えたぞ!(ティロリン!)とはならなかった。

今回使ったバイクのTTR125は、フロントが19インチでフルサイズでもないので、250ccフルサイズのオフ車ならまた違った感じになるのかな?

早いとこフルサイズのオフ車が欲しいぜ!

f:id:sujiniku5150:20170701212703j:plain

f:id:sujiniku5150:20170701212720j:plain

ブーツは肥溜めに足を突っ込んだ!みたいな感じになりました(´゚д゚`)
めでたしめでたし。