Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

【スポンサーリンク】

北海道フェリーまとめ&フェリー予約はお早めに!!

f:id:sujiniku5150:20170610143110j:plain

どうも、最近はてなブログPROになりました。すじ肉です。
ブログデザインも一週間かけてカッコつけた感じにしてやったぜ!

トップの写真なんかはちょっとイキった感じになっちゃってるけど、
バイク乗ってる間ぐらいはカッコつけててもいいよね!

 

で、今回の本題なんだが、題名の通り

 

夏に北海道行く人は、いますぐフェリーの確認をするべき!!

 

と言いたい。初めての人は特に!
そんなわけでフェリーについてあれこれまとめようかと思う。

 

北海道フェリーはチケット争奪戦

争奪戦になります。バイク、乗用車の分は特に。
大体の運行会社では乗船日の2ヶ月前(重要!)から予約開始していることが多いのだけど、ほぼ予約開始から数日、早ければ当日には売り切れます。

そうなると別のフェリーを探すか、乗船日・時間の変更、キャンセル待ちなどを強いられ
せっかくの時間を無駄にしてしまうことも・・・。

なので、夏の長期休暇にフェリーで北海道行く方は、今すぐ確認しましょう!

北海道行きフェリーまとめ

1、長距離フェリー

f:id:sujiniku5150:20170610163403p:plain

①大洗~苫小牧

商船三井フェリーが運行。
予約は2ヶ月前からの模様。詳しくは以下の公式サイトを参照!

さんふらわあで行く、首都圏・北海道の船旅 - 商船三井フェリー

関東勢が殺到するので、お盆に行く方は今すぐ確認しよう!

②名古屋~仙台~苫小牧

太平洋フェリーが運行。
予約は2ヶ月前の朝9時から。公式サイトは以下。

太平洋フェリー 苫小牧(北海道) 仙台(東北) 名古屋 船旅 お得なプラン クルーズ 貨物

九州ツーリングではお世話になりました!

③敦賀~新潟~秋田~苫小牧東

新日本海フェリーが運行。
予約は2ヶ月前の朝9時から。公式サイトは以下。

新日本海フェリー|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。

去年の北海道はこちらのフェリーを使いました!なかなか快適でしたよ!

④敦賀~苫小牧東

これも新日本海フェリー。
予約は2ヶ月前の朝9時。

新日本海フェリー|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。

⑤新潟~小樽

またまた新日本海フェリー。
予約は2ヶ月前の朝9時。

新日本海フェリー|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。

⑥舞鶴~小樽

またしても!新日本海フェリー。
予約は2ヶ月前の朝9時。

新日本海フェリー|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。

 

以上が長距離フェリーのまとめです。ほとんどの人はこれらのフェリーを使うのではないでしょうか。
運賃は、大体3万~5万円ぐらいだと思います。往復だとけっこうな出費ですよね・・・。

長距離フェリー注意点

長距離フェリーでの注意点は、

  1. 暇つぶし方法の確保
  2. 客室に持ち込む荷物量の制限
  3. 快適さと値段のどちらをとるか

だと思う。

フェリーの所要時間は1日~1日半かかるので、暇つぶしできないと本当に暇です。
なので、本を読んだり、ツーリングルートを調べたり、スマホでゲームするといった、暇つぶし手段を用意しておこう!
仲間がいる方は、盛大に盛り上がりましょう!

客室に持ち込む荷物についてですが、基本1泊することになるので、着替えや歯ブラシなどの生活道具は欲しい。また、前述の暇つぶし道具。
これらの荷物を船内持ち込み用のバッグにひとまとめにして、簡単に持ち出せるようにしておきたい。

なぜなら、一度バイクを離れて客室まで行ってしまうと、ほとんどの場合車両区画には再入場できないからである。

あ!あれバイクに置きっぱなしだ!

となっても、後の祭り。
売店で買えるものなら良いけど、財布や乗船券を忘れるとかなり悲惨です・・・

客室については、一番安いものだと
自分のスペースが本気で狭い(シングルサイズのベッド以下。肩幅ぐらい?)ので、荷物は最小限にしなければならない。

客室に行って着替えればいいか~、と考えていると
着替えた後のバイクウェアの置き場所に非常に困ります。(経験談)

なので、ウェア類・ヘルメット・グローブなどはバイクに固定、もしくはトップケースなどに突っ込んで、軽く部屋着などを羽織ってから、少ない荷物で客室へ行くと楽ですよ!

あと、上にも書きましたが
最安の部屋はものすごく狭い、いわゆるタコ部屋なので、できれば最安より1等~2等上のクラスを選ぶと、快適だと思います!

これから北海道でツーリングを楽しみたいのに、隣の人の腕が顔にあたってねれねえ!(経験談)
ってなってしまうと、翌日疲れた状態で走ることになりますからね。
初めての方は、できれば寝台付きが良いと思う。

ただ、タコ部屋だと他のライダーとの交流ができるかもしれないので、
出会いや交流を求める方には良いかもしれません!

2、短距離フェリー

f:id:sujiniku5150:20170610172523p:plain

短いですね!東北在住の方が利用するパターンが多いと思う。

①八戸~苫小牧

シルバーフェリーが運行。これも2ヶ月前の朝9時より予約開始。
片道2万ぐらいか。

シルバーフェリー

②大間~函館

津軽海峡フェリーが運行。まさかの3ヶ月前から予約可能。
うん、これ使おうと思ってたけど・・・もうダメだったよ。パトラッシュ・・・
料金は圧倒的に安く、6000円ほど。

くっそー!出遅れたー!!

津軽海峡フェリー株式会社|函館と青森、函館と大間をつなぎ、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

 ③青森~函館(津軽海峡フェリー)

これも津軽海峡フェリー。3ヶ月前から予約可能。
まあ、売り切れてますよね・・・うん・・・
料金は1万円弱。安いね!

津軽海峡フェリー株式会社|函館と青森、函館と大間をつなぎ、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

④青森~函館(青函フェリー)

青函フェリーが運行。あまり聞いたことないな?
2ヶ月前から予約可能だが、ネットでの予約、空席確認は不可。電話か窓口での予約のみとなる。

料金は1万円弱。
電話だけでの予約はちょっと不便だけど、ここならまだ間に合うぞ!

青函フェリー<料金・ご予約>

 

以上。いやーまさか津軽フェリーが3ヶ月前予約だったとは・・・
2ヶ月前予約だとタカをくくってしまっていたよ。

短距離フェリーは所要時間が短いので、長距離フェリーに比べてあまり注意することもないと思う。
便によっては深夜1時とか3時とかに着港するので、その点は注意!

 

これだけ言わせてくれ

・・・とまあこんな感じで、北海道行きのフェリーをまとめてみましたが、、、
ぶっちゃけ、今年行くか微妙です。
数ヶ月単位で行けるならまだしも、
1周間やそこらで北海道行くには、期間が短すぎるんだよなあ・・・。
広いんです!北海道!!
サラリーマン程度の長期休暇では!足りないんです!!

more!!長期休暇!!more!!長期休暇!!

 

以上、すじ肉でした。