Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

2017年GW青森一周ツーリング④むつ湾フェリーと龍飛崎!

【スポンサーリンク】

6年2組、すじ肉です。出席番号は35番です。
この日は大間から龍飛崎へと向かいました!

前回の記事貼っときます。↓

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

ひとまず龍飛崎の解説から。
超簡単に言うと「青森の左上」です!

f:id:sujiniku5150:20170518212809p:plain

大間に比べたら、、、たぶん知名度はかなり下がるよね。
大間が本州最北端なのに対し、龍飛崎は2番目とか3番目ですもんね。
蓮舫もまんぞくの2番目です。

いいんだよ。2番目で。

クラスで2番目に可愛いこと付き合えたら、マジで勝ち組ですからね。

 

話を戻します。
知名度が低いのは、キャッチーな名所が少ないってのもあるかもしれない。
大間だったらマグロだし、尻屋崎だったら馬がいるけれど、龍飛崎はあんまり話題にならないような気がする。

 

だが・・・バイク乗りならば話は違うッ!
楽しい道と、ヘンテコな場所がいっぱいあるのだ!!!

それをこれから体験談とともに語っていこうとおもう。

『海峡の森がんかけ』キャンプ場の朝

むくりf:id:sujiniku5150:20170518220437j:plain

f:id:sujiniku5150:20170518220504j:plain

こんな感じの場所です!

f:id:sujiniku5150:20170518220559j:plain

朝飯はまたしても”カップラーメン カレー”です。
さむいからなあ・・・温まる!

時刻は8時頃。
この日のルーティングだが、とりあえず”龍飛崎”方面には行きたいと考えていました。
でも、正直言ってコインランドリー行きたい・・・ってのと、オート◯ックスとかでシガーソケットに刺すタイプのUSB充電器(2本挿せるやつ)を買いたいな~とか思ってたので、
青森市に寄ってから龍飛崎方面に向かって、適当なところにキャンプかなって思いました。

でもやっぱ、距離あるしめんどくせ~ッって思ったので

ダメ元でむつ湾フェリー行ってみて、ダメなら青森迂回ルート、乗れたらそのままショートカットの流れで行こうと決定!
まずはむつ湾フェリー発着場のある脇ノ沢へ向かいます!

脇ノ沢まで 国道338号『海峡ライン』

国道338号『海峡ライン』を通り、脇ノ沢まで向かいました!
途中、道を間違えて「かわうち湖」まで行っちゃいましたが、ここもいい道でした!

338号はグーグルマップを見てもらえば分かるように、海の近くを走るグネグネワインディングロードです!
地図を見るだけどもテンション上がりますね!!!

f:id:sujiniku5150:20170520202114j:plain

きれいですねえェ・・・

こんな感じの風景が続く海峡ラインを通り抜けて、脇ノ沢へ着きました!

むつ湾フェリー発着場(脇ノ沢

f:id:sujiniku5150:20170520203207j:plain

なるほど、ここが発着場か・・・
バイクや車がたくさん停まっている。

フェリー出港が10:30なのに対し、大体9:30ぐらいに到着しました!
フェリー乗れたらラッキーだな~ぐらいの気持ちで受付の人に聞いてみたところ、

バイクなら空いてるよ!クルマは満杯だけどね~

とのこと!よっしゃ!

ちなみに、前日インターネットで検索したときはバイク『満車』となっていたので
直接行って確かめてみるのも大事ですね!

バイクならトータル5000円蟹田までショートカットできます!
時間をとるかお金を取るか、今回は時間を取りました!

f:id:sujiniku5150:20170520204144j:plain

そして、フェリーに1時間ほど揺られて、昼前に『蟹田漁港』につきました!

蟹田漁港から海岸線を通り龍飛崎へ!

国道289→339を通る、海岸線ルートです!
温泉やキャンプ場、道の駅がいくつかあるので、休憩には困らないと思います!

昼飯まで

ひとまずガソリンを給油してから、289を道なりに進む。
とりあえず、適当な道の駅で飯食うか~、と思ってましたが、油断してて通り過ぎてしまった。

1時間ほど走り、さすがにそろそろ飯食いてえ!(お昼2時ごろ)と思っていたら、

「食堂 200m先」

の看板が。

いいねえ・・・こういう事前告知、マジ助かる。
そんなわけで、その食堂『漁師の店 ささ木』で飯を食うことにした!

昼飯は『漁師の店 ささ木』の海鮮丼!

f:id:sujiniku5150:20170520212740j:plain

こんな感じのお店。ポツーンと道路沿いに建ってます。

そしてこれが!

f:id:sujiniku5150:20170520212833j:plain

ドン!!海鮮丼!2000円!!

うにいくらマグロで2000円かよ!安い!!!

 

ッカチャ・・・いただきます・・・

 

 

あ”っ!う”まい!!!

 

やっべえ・・・大間で食ったマグロよりうまいぞこれ。トロトロだ。
そして、ウニが本当にウマイ。
ただただ『甘かった。』ウニが。
全然磯臭くないんだ・・・信じられん。
そしてこのイクラも最高ですね。最高にウニ&マグロに合います・・・。

右上の付け合せは「タコの頭の酢の物(うろ覚え)」
タコの頭なんか食ったことねえよ・・・
タコの頭ってこんなにうまかったのかよ・・・

他のお客さんも「ここ龍飛崎きたら絶対いくよ」って話してたので、本気でウマイと思います。

ごちそうさまでした!幸せ!

時間が余ったので青函トンネル入口公園へ。

さきほど通り過ぎて気になっていたので、青函トンネル入り口公園へ。

f:id:sujiniku5150:20170520215744j:plain

f:id:sujiniku5150:20170520215815j:plain

ここから北海道に向かう新幹線を見ることができます。
たまたま1両だけ、トンネルから出てくる新幹線を見ることができました!写真には撮れなかったけどね・・

一通り見て回ってサッと出ました。

青函トンネル記念館

f:id:sujiniku5150:20170521202749j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521202805j:plain

道の駅っぽい看板があったんだけど、なんか青函トンネル記念館ってなってました。

中はお土産物と、坑道体験コーナーがあります!

坑道の掘り方とか歴史とかを、実際にカートに乗って体験できる施設らしい。
ディズニーランドかよ!って感じですね。

seikan-tunnel-museum.jp

今年の4月にできた施設なので、かなり新しいですね。
体験コーナーまでは電車でいきます(!)

この写真の施設とは別に、体験施設があるのか・・・すげえな!

 

まあ、行ってないんですけどね。

 

1300円かかるので・・・。すまない。

その後、コーヒー飲んで休んでキャンプ場へ行きました。

龍飛崎シーサイドパーク

f:id:sujiniku5150:20170521211425j:plain

すげえ景色だ!目の前に海があります!
バイクでのテント泊は500円でした。シャワーと炊事場、トイレあり!
バイクは近くに停めれるので、荷物の移動は楽です。

テント設営が終わり休憩した後、龍飛崎の観光へ行きました。

国道339号階段国道

シーサイドパークの坂道を上り、階段国道へ!

f:id:sujiniku5150:20170521211853j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521211916j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521211954j:plain

すごいですね、階段ですよ。歩行者専用ですよ。国道なのに!
ありとあらゆる車両が通れません。

ちなみにこの階段、調べたら高低差70mもあるらしい。マジかよ!
そして、階段を抜けたら漁港まで、民家をくぐり抜けながら通り抜けるらしい。
うーんトンデモなスポットだなあ・・・

ちなみに俺は、体力が持たなかったので階段の途中で引き返しました。(´・c_・`)

龍飛崎の灯台

f:id:sujiniku5150:20170521213219j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521213243j:plain

階段国道からさらにもうちょっと上に登ると、龍飛崎の灯台があります。
駐車場にはちょっとした出店もあり、おみやげが買えますよ!

お風呂に入ろうとホテル龍飛へ行ったが・・・

午後5時頃ホテルに行ったが、駐車場にバイクを停めた段階でスタッフさんがダッシュしてきて


「ご宿泊ですか?」
「いえ、温泉だけです」
「もう終わっちゃったんですよ~」
「あ・・・そうですか。わかりました。」

 

はい、あるある展開きましたね~~。
夕食もホテルで食おうと思ってたんだけど、やめました。
というか、宿泊しない人が食堂行けるのかすら怪しいんだけどな・・・。

う~ん、コンビニも温泉も近くにないし、どうするか・・・

ひとまず、さっきの龍飛崎灯台の出店でなんか食えるもんないか探してみるか・・・

再び龍飛埼灯台

うん、おつまみしかねえ・・・

やべえなあ、風呂もねえし夕飯もねえぞ・・・どうしよ・・・

と、ここで会話イベント発生!

店員「両親におみやげ?なんか買ってく?」
俺「ンアッ ん~~いや~~自分用っすね」
店員「あーそうなの。」
店員「これうまいよ、ほら(おつまみの試食用のやつ)」
俺「あーうまいっすね~」
店員「これは売れてるよ~ 一個どうだい?」
俺「うーん・・・すいません、ガッツリ食えるのないですか?」
店員「ガッツリ~?ごめんね~ないね~」
俺「マジっすか・・・」
俺「あと、ここらへんで温泉ありませんか?あそこのホテルで断られちゃって・・・」
店員「あそこはダメだよ!GWは普通の人は3時までしか入れないよ~」
俺「まじっすかー!」
店員「こっから30分ぐらい南の義経寺の近くにコンビニあって、その裏に温泉あるよ

!なんという有力情報!

俺「マジっすか!行ってみます!あとこれ下さい。(ホタテの塩漬け)」
店員「はいーまいどあり~★」

しっかりとお店の売上に貢献しつつ、有力情報を得たすじ肉は、一路国道339号を戻る羽目に・・・

(ちなみに、義経寺は国道339号の途中にある寺です。たぶん義経祀ってます。たぶん。)

コンビニで夕食GET&温泉へ

30分ほど走らせて、無事コンビニに到着。時刻は6時半。
サンドイッチと、朝用のカップラーメン。
毎日カップラーメン食ってる気がするぞ・・・。

風呂は義経の湯に入りました!
とても新しい施設で、きれいでしたね。入浴料は380円だった。
大衆温泉だったので、露天とかはない・・・

・・・で、また30分かけてキャンプ場へ。

段取りわりい~!
でも、飯も買えたし風呂も入れたし問題ないのである!!!(ドン!

キャンプ場で夕食

f:id:sujiniku5150:20170521221736j:plain

こんな感じの雰囲気。
落ち着きます。
コンデジで頑張ってみたんだけど、これぐらいが限界かな~。やはり一眼レフが最高にして至高か・・・
本当は星空がかなり綺麗に見えてました!

風情を感じながらサンドイッチを食う。

・・・うん、うまいぞ。うん。

 

この日はフェリーに乗ってショートカットして、うまい海鮮丼くって龍飛崎いって、いろいろしたなあ・・・
そして、結局コインランドリーには行けなかったよ・・・

いや、でもまあ、高機能アンダーウェアですし?

すぐ乾きますし?匂いもちょっと抑えられますし?ハッカ油スプレー持ってますし?

全然悔しくなんてないんだからね!!!

 

マジでハッカ油スプレーは使えます。オススメです。

 

さて、この日はこんな感じで終わりました。
翌日は楽しみにしていた龍泊ラインと、岩木山一周です!
おっしゃ!明日が楽しみだ!

服は洗ってねえけど!

最後に、ツーリングルートの採点。今回は『国道338号 海峡ライン』だ!

国道338号『海峡ライン』点数

  • 走りの楽しさ   ★★★★★
  • 交通量      ★★★★
  • アクセス     ★
  • 景色       ★★★★
  • 施設の充実度   ★★
  • 所要時間     90分~120分

走りの楽しさ:5点

ここは面白い!グネグネの海岸線と、アップダウン!走りごたえバツグンだ!

交通量:4点

けっこう少ない!朝走ったから、そのせいか・・・?
ともかく、爽快だった!

アクセス:1点

遠すぎ。

景色:4点

海岸と深緑を眺めながら走る!川内ダムも良かった!

施設の充実度:2点

道の駅ぐらいしかない・・・
コンビニやガソリンスタンドも、ほとんどない・・・

 

こんな感じ。大間までツーリング行く人は多いだろうから、そのついでに行ってみると楽しいと思いますよ!