Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

Metal-and-Bike!!!

【スポンサーリンク】

2017年GW青森一周ツーリング③恐山参拝&大間のマグロを食す!

どうも、本当は中学生のすじ肉です。
青森ツーリング3日目!この日は恐山と大間に逝ってきました!

こちらは2日目の記事。

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

恐山大間
やっぱ、青森といえばこの2つは外せない!

恐山といえば

昔 週刊少年ジャンプで連載していたシャーマンキングでよく題材になってましたね。ヒロインの名前なんか『恐山アンナ』だし。

f:id:sujiniku5150:20170514162317j:plain

(けっこう好きなマンガだったなあ・・・)

俺の持ってた恐山知識は、このシャーマンキングから得たものしかなかったので、

恐山=鬼が出る場所
恐山=シャーマンがいる

的な知識しかない。最悪鬼に食われて死ぬかもな?という気持ちでいざ参ったでござる。

あと、オカルト的な噂ね。

やれエンジンが急に止まっただの、やれカーナビがバグるだの。
え~ホンマかいな~ッって感じですけど、
実際に僕も体験する羽目になりました・・・

大間といえば?

これはやっぱマグロでしょ!
青森=大間=マグロという方程式が成り立つレベル。

f:id:sujiniku5150:20170514163714p:plain

ああ”~~~マグロ丼くいてんじゃあ^~~~~

ちなみに、人間はマグロじゃないほうが好きですね

そんなわけで当日の様子を振り返ります

5/3(水)むつ矢立キャンプ場にて 起床

この日はキャンプして2日目。
前日は慣れてなかったせいかよく眠れなかったんだけど、この日はグッスリ眠れました!
耳栓とアイマスクをしていた影響もありますが、キャンプでぐっすり寝れると気持ち良いですね!

朝飯はカップラーメンを食おうと思ってたんだけど、前日の夜に喰ってしまったのでコンビニで済ませることに(´・c_・`)

ササッと撤収して、コンビニでサンドイッチを吸収。
その後、恐山へと向かいました!

恐山ツーリング!

ルート

むつ矢立キャンプ場から4号を通ればそのまま恐山へ行けます!
地図を見ても分かる通り、グネグネワインディングロードですね!こりゃ期待が持てるぞ!

ブロロロロ・・・

そんなわけで4号前半恐山までのルートの感想ですが、テクニカルなワインディングが多くて面白かった!
きつめのコーナーや大きなアップダウン、ちょい狭めの道って感じ!
有名な観光地なので、交通量は多めかもしれません!
(撮影サボった

しばらく走ると、宇曽利山湖を望める駐車場が現れます!

宇曽利山湖

f:id:sujiniku5150:20170514175629j:plain

地鶏

f:id:sujiniku5150:20170514175718j:plain

きれいな湖ですねえ・・・

そして、三途の川橋を通り、まもなく恐山菩薩寺へ到着します!

恐山菩薩寺

着いたんだが、駐車場あたりでナビが変な動きをしだした。

「新しいルートでご案内します新しいルートでご案内します新しいルートでご案内します新しいルートでご案内します・・・」

え、なにこれ怖い

電波の入りが変なのか?謎だ・・・

そんなわけで駐車場はこんな雰囲気。

f:id:sujiniku5150:20170514180145j:plain

駐車スペースはかなり広い!

f:id:sujiniku5150:20170514180152j:plain

観光バスもあるよ!

f:id:sujiniku5150:20170514180200j:plain

ガイドもある!

f:id:sujiniku5150:20170514180207j:plain

バイク用駐輪場もある!

けっこうバイク乗りにやさしい施設だった。

参拝へGO!

入場料500円払って参拝へ。

f:id:sujiniku5150:20170514180431j:plain

入口の門。

f:id:sujiniku5150:20170514180454j:plain

門を入ったらこんな感じ。

f:id:sujiniku5150:20170514180531j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514180540j:plain

なんと!境内に温泉が!
自由に入れるみたいです!

さすがだな・・・恐山は温泉でも有名みたいですからね。
周囲は硫黄の香りが充満しています!

f:id:sujiniku5150:20170514180727j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514180801j:plain

さらに中へ入っていくと、荒涼とした雰囲気に。
地面は硫黄で赤茶色だったり、白っぽかったりでまるで地獄のような風景

f:id:sujiniku5150:20170514181015j:plain

いたるところに石が積まれている・・・
地獄で石を積むと、鬼が出てきてそれを崩す・・・みたいな話を聞いたことがありますが、それと関係があるのでしょうか。たぶんある・・・

f:id:sujiniku5150:20170514181059j:plain

石に名前を書いて、参拝する模様。
なるほど・・・カップルなんかは、ここに二人の名前を書いてお祈りするのだろうか。

f:id:sujiniku5150:20170514181418j:plain

順路にはこのように、いろんな地蔵様?観音様?がいらっしゃる。

f:id:sujiniku5150:20170514181507j:plain

風車だ・・・どういう意味があるのだろうか・・・

f:id:sujiniku5150:20170514181533j:plain

『心』
俺も心を忘れない大人になりたい(27歳児 男の子)

f:id:sujiniku5150:20170514181559j:plain

こいつ絶対中ボスだろ・・・
絶対ボス部屋入ったら戦闘になるパターンだろ・・・

f:id:sujiniku5150:20170514181814j:plain

戦闘にはなりませんでした。( ´,_ゝ`)プッ

f:id:sujiniku5150:20170514181921j:plain

石が積まれている。

f:id:sujiniku5150:20170514182047j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514182119j:plain

宇曽利山湖にたどりついた!

f:id:sujiniku5150:20170514182353j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514182614j:plain

綺麗じゃの~

f:id:sujiniku5150:20170514182544j:plain

まさに極楽じゃ!
昔の人は、この浜を見て『ここ天国じゃね?』『極楽じゃ~極楽じゃ~』『地獄からの天国じゃ~』とか思ってたらしい。

実際、さきほどまでの地獄のような風景から天国のような風景になったりと、巡ってて楽しい場所でした!
さすが『あの世に一番近い場所』やな!

f:id:sujiniku5150:20170514182704j:plain

そして現世に帰還。
2時間ぐらいは歩いてたかもしれない。かなり見ごたえがある場所でした!

 

あ、鬼は出ませんでしたし、シャーマンっぽい人もいませんでした。

 

そして4号後半ルートへ・・・

こちらもちょっと狭めの細かいカーブが続くワインディング。
スピード出すと危ない!
でも道路状況はよく、面白い!

f:id:sujiniku5150:20170514193118p:plain

f:id:sujiniku5150:20170514193157p:plain

恐山は、観光地としてもワインディングロードとしても、非常におもしろい場所だと思いました!

お昼頃 大間へ向かう!

ルート

恐山を抜けたら、北に向かって279号はなますラインに入ります。
その後は、海岸線沿いに大間を目指すだけ!
簡単簡単!
1時間ちょっとで着きました!

大間に到着!

f:id:sujiniku5150:20170514202947j:plain

本州最北端!やってきたぞ!ガンダム

f:id:sujiniku5150:20170514203123j:plain

人がいっぱい いますねえ・・・

f:id:sujiniku5150:20170514203213j:plain

これが有名なマグロオブジェ!お目にかかれて光栄です!

んで、ちょうど昼時なので早速マグロ丼食えるところを散策。

一通り歩いてみたところ、どこも混雑しており行列ができている状態。
どこにするか迷いましたが、ツーリングマップルでは「かもめ亭」が推されていたので、そこで食うことに!

f:id:sujiniku5150:20170514204423j:plain

泊まりもOK!

f:id:sujiniku5150:20170514204457j:plain

混んでますねえ・・・
30分ほどして、ようやく店内へ!

昼食「かもめ亭」の「マグロ丼」

メニューはこんな感じ。

f:id:sujiniku5150:20170514204612j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514204626j:plain

三色丼やねぎとろ丼も非常に魅力的だが、やはりここはマグロ丼でしょ!
「マグロ丼、お願いします!」

ドン!

f:id:sujiniku5150:20170514204734j:plain

うっほ!うまそ~~~~~!!!

んあ!う”めえ!
捕れたてで一度も冷凍されていないので、とにかくフレッシュですね!!
冷凍されていると、解凍する際にどうしても細胞が壊れて味が落ちるのですが、それがありませんね!
みずみずしくてとろけます!!!

そして、右上のはマグロの皮の味噌付け。
ちょっとコリコリしていて、独特な味でした!

スパパパと喰って、ごちそうさまでしたッッ!

その後は、引き続き周囲を散策。

f:id:sujiniku5150:20170514205242j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514205256j:plain

ちょっとした出店なんかもあり、タコのゲソ焼きなんかが多く出されてました。

あと、これはつい先日会社の先輩から聞いた話なんですが、どうやらマグロの肝を食えるところがあるらしい。
普通は出回らないので、ここでしか食えないとのこと。
うーん、行っておけばよかったー!
まだまだ散策が足りないですね。マグロ丼で完全に満足してしまったw

そして2時頃。目的地のキャンプ場を目指します。

キャンプ場へ。

大間から30分、「海峡の森がんかけ」でキャンプ!500円でした。
トイレ、炊事場あり、バイク乗り入れ可です!
ただ、周囲にコンビニや温泉はありません!!!(´・c_・`)

いや、ツーリングマップルには近くに温泉があるって書いてあったんだけど、どうやら休館?らしく・・・
キャンプ場の人に「いまはやってないんだよ~ごめんね~」と言われてしまった。
なんと・・・

温泉と夕食

てか、メシ食う場所もないし、温泉入りたいし、また大間行かないとだめじゃん!!
っか~、めんどくせ~、っか~

f:id:sujiniku5150:20170514211122j:plain

とりあえずテント張って、休憩してからまた大間へ逆戻り。
こりゃ素直に大間でキャンプしたほうが良かったなあ・・・

 

温泉は大間温泉海峡保養センターで入りました。
ここも大衆浴場で、広い浴場一個しかありません。
熱かったのでスッ・・・と出ました。

というか、そろそろ着替えがなくなる・・・やばい・・・

このとき気づいたんですが、下北半島にはほとんどコインランドリーがありません。
むつ市に2店舗あるぐらい。

f:id:sujiniku5150:20170514211738p:plain

クリーニング店は大間にもあるんだけどな・・・
そもそも青森県にコインランドリーが少ないですね・・・。青森市にはいっぱいあるんだけど・・・

なので、今回の青森ツーリリングでは一度も洗濯してません。ごめんなさい。
青森に遊びに行く方は気をつけよう!

 

きれいな体に洗濯していない服を着て、休憩所で1時間ぐらいスマホゲーしつつダラダラする。
青森は狭いから、すぐ目的地につけるのでけっこう時間が余りますね。北海道とは大違いだ!

 

そして温泉の食堂でメシ!豚バラ定食!

f:id:sujiniku5150:20170514212401j:plain

 

f:id:sujiniku5150:20170514214017j:plain

 

普通にウマイ。

 

食ったらすぐにテントに帰って寝ました。おしまい!
最後にツーリングロードの点数を付けておきますね。

本日のツーリングロードの点数

恐山は良かったけど、大間にいたるまでのはなますラインは微妙だった。
ただ海岸線を走るというか、そんな感じ。
なので、今回は恐山のみの採点でいきます。

恐山

  • 走りの楽しさ ★★★★☆
  • 交通量    ★★☆☆☆
  • アクセス   ★☆☆☆☆
  • 景色     ★★★★★
  • 休憩所・施設 ★★★★★

走りの楽しさ:4点

テクニカルなワインディング、大きなアップダウン、きつめのコーナーありの楽しい道だ!ちょっと狭いのでぶっ飛ばすと危ないです。

交通量:2点

有名観光地なので、クルマは多い。

アクセス:1点

文句なしの遠さ。

景色:5点

恐山菩薩寺も含めての採点だが、ここは見る価値があります!

休憩所・施設:5点

もちろん菩薩寺の点数。日本有数の霊場であり、温泉地でもあります!

 

まとめると、恐山はワインディングでも観光でも楽しい!って感じです。

以上!翌日はフェリーに乗った後、龍飛崎まで向かいました!